男女

柔道整復師の求人状況|社会に貢献できるお仕事です

怪我の治療の技術を活かす

患者と整体師

怪我の初期治療ができます

柔道整復師は骨折や脱臼などの怪我の治療を、昔から担ってきたという歴史があります。そのため柔道整復師は、怪我の治療において、高い水準の技術を持っているのです。このような怪我の治療の技術は、多くの分野からの求人に繋がっています。なかでも最近は、スポーツが国民のなかで普及したために、スポーツによる怪我が増加しました。そこで柔道整復師は、トレーナーとしての求人が増加するようになったのです。例えばスポーツ大会を実施すると、怪我が発生することがあります。怪我の治療というのは、初期治療の内容によって、予後が大きく変化することがあるのです。その点で柔道整復師は、怪我の初期治療を的確に実施できます。こうしたことから柔道整復師は、トレーナーの求人が多いのです。

柔道整復専科教員の資格

また柔道整復師の怪我の治療の技術は、患者に行うだけではなくて、後世に伝えることも必要です。そのため柔道整復師は、専門学校や大学において、柔道整復師を養成しています。そうした専門学校や大学で柔道整復師を養成するには、柔道整復専科教員の資格が必要です。柔道整復専科教員の資格は、厚生労働大臣が正式に認めた資格ですが、取得には複数の要件があります。まず資格を取得してから、実務経験が3年以上必要です。また教育を行うということから、医学分野に加えて、教育学なども学習しなければなりません。その上で試験に合格すると、柔道整復専科教員の資格を取得することができます。こうした柔道整復専科教員の資格保持者は、求人が数多く存在します。したがって柔道整復師は、柔道整復専科教員の資格を取得するとお得なのです。